カスタム検索

髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ

髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページを訪れてみませんか?

 髄膜腫は脳腫瘍のなかでは最も多くみられる良性の腫瘍だとした上で、その特徴を、

1.たまたま頭をぶつけた時などに,頭部CTスキャンやMRIをとって偶然に見つかることが多いのですが,

この無症候性髄膜種は最近...........

2.症状のない大部分の髄膜種は治療の必要は......。

3.脳ドックで見つかっても脳腫瘍だとびっくりしないで安易に手術を受けないことにしましょう。

途中省略

6.中年以降の女性に比較的に多いです。

7.脳の外側の膜(髄膜)に発生するため、非常に大きく.......

8.大きくなると脳を圧迫して、頭痛,運動麻痺,けいれんなどをおこしますが、なかにはとても

  大きいものでも軽い症状で経過するものもあります。

途中省略

15.症状が悪化しそうな腫瘍は手術でとる必要がありますが,完全にとってしまえば治る病気で

  再発の心配はいりません。

途中省略


 手術でとり切れたと思っても再発することがありますし,手術で残った腫瘍が何年も全く大きく

なってこないこともあります。手術で完全摘出したといわれても,10年くらい見ると10%弱で再発

する.........

途中省略

手術後の合併症としての感染に関しては、

 腫瘍と一緒に,硬膜や頭蓋骨を取り除くことがあります。そうすると,欠損した硬膜や頭蓋骨を,

 補填(他のものに置き換える)しなければなりません。硬膜の場合は,人工硬膜(ゴアッテックス,

シームデュラ)などを用いたり,大腿筋膜,頭蓋骨膜を使ったりします。人工硬膜は異物ですから,

細菌感染.......

脳外科医 澤村 豊のホームページを訪れてみませんか?

         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科

脳腫瘍症状と治療

脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介

 脳腫瘍症状と治療 のブログ紹介です。

 術中画像診断、MRXOで脳腫瘍診断・治療 について

 脳の腫瘍には境界が不明確なものも多く、切除範囲が眼で見て判断しにくい。

しかも、腫瘍を切除する為に周囲の重要な血管、神経、脳などを傷つけられない。

 手術後の後遺症をできるだけ起こさずに、できるだけ腫瘍を取り除く為に、

MRXOと呼ばれる手術中に画像を見ながら手術を進行する手術法があります。

近年の画像診断技術とコンピューター技術の進歩によって、手術中に術前の画像情報

に基づいて、ナビゲーションしてくれる装置です。

 いまメスはどの方向を向いているのか、腫瘍はあと何cmまで存在すると考えるのか、

などの情報を提供してくれる装置です。

 手術中に検査を行い、検査結果を手術室のコンピューターに送り、実際の頭の向きや

角度を覚え込ませて、検査結果の上にメスの先が表示される仕組みです。

 自動車のナビゲーションシステムみたいなものです。

脳腫瘍 症状と治療を訪ねてみませんか?

         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科

東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍

脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介

   脳腫瘍症状についてのお勧めサイトを紹介します。
 
 東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍のサイト紹介です。

以下に一部を抜粋します。


 脳腫瘍の種類

   成人脳腫瘍

   小児脳腫瘍


 診断と症候


 治療:


   組織診断を目的とした手術を「生検術」といいますが、これは開頭して行う場合と、コンピューターで計算した経路で
定位的に採取する場合があり、病変の部位や性質に応じて最適な方法がとられます。

 悪性脳腫瘍の新しい治療法:

   樹状細胞(Dendritic Cell, DC)療法:

   ウイルス療法:

   ヒト臍帯静脈内皮細胞(HUVEC)ワクチン療法:

   硼素(ほうそ)中性子補足療法(BNCT):


   脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介  のトップページへ戻ります。


         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科

あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状

脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介

   脳腫瘍症状についてのお勧めサイトを紹介します。
 
 あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状のサイト紹介です。

以下に一部を抜粋します。

  あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状 のサイトをぜひ訪ねてみてください。


脳腫瘍による頭痛の特徴

     脳腫瘍で大事なことは、脳圧(頭蓋骨の中の圧力)が亢進していることがあるということです。

脳腫瘍の症状

     脳腫瘍により、徐々に脳圧が亢進していると、1か月くらいのうちに頭痛の症状がどんどんひどくなってくる、
一旦嘔吐するとしばらくは楽になるなどの症状が出てくることがあります。


下垂体腺腫

     下垂体腺腫という脳腫瘍がありますが、下垂体はホルモンを分泌しているところですので、この場合には全身に
変化が現れます。生理がとまる、男性なのに女性のような乳房になる、乳汁がでる、インポテンツになる、顔つきが長く
なり唇が肉厚になったり、まんまるな顔になったり、僅かな間に顔つきや体つきが変わったりします。


   脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介  のトップページへ戻ります。


         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科

愛知県がんセンター/がんの知識

脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介

   脳腫瘍症状についてのお勧めサイトを紹介します。


 愛知県がんセンター/がんの知識/いろいろながん/脳腫瘍


以下に一部を抜粋します。

愛知県がんセンター/がんの知識/いろいろながん/脳腫瘍 のサイトをぜひ訪ねてみてください。

 1.脳腫瘍とは

    1993年に国際保健機構から発表された分類表では脳腫瘍の種類は実に100種類以上にも上っています。

 日本脳腫瘍全国統計委員会の資料によれば、脳腫瘍の年間罹患率は次第に増加の傾向を呈しており、現在では人口10万人に
対して8~10人程度と報告されています。
好発年令は各腫瘍により異なりますが全脳腫瘍平均では55歳代がピークとなっています。

  2.症状

    特に朝方に発生する頭痛が日増しに増強してきて、一旦嘔吐するとしばらくは楽になる様な症状などは、徐々に脳圧が
亢進している可能性がありますので、早めに受診することをお勧めします。発生する脳腫瘍の部位により、その臨床症状は
多彩ですが、例えば、痙攣発作、手足の運動麻痺、知覚障害、聴力障害、視野障害、記憶力や判断力の障害、傾眠傾向、
小脳失調障害、などが主な症状です。人格・性格の変化や判断力の低下等が初期症状のこともあります。


   脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介  のトップページへ戻ります。


         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科

国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)

脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介

   脳腫瘍症状についてのお勧めサイトを紹介します。


 国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)

  解剖
     図解しています

  脳腫瘍とは

  悪性と良性について
     分裂速度、正常組織との明瞭な境界をもって接してるか、
     腫瘍の発生部位を総合して判断すると説明しています。

  症状

  診断

  治療
    (1)手術療法、(2)放射線療法、(3)化学療法、(4)免疫療法

  主な脳腫瘍の説明 
  
  
   脳腫瘍症状についてのお勧めサイト紹介  のトップページへ戻ります。


         

目    次



髄膜腫 meningioma について 脳外科医 澤村 豊のホームページ
脳腫瘍病気・症状辞典
脳腫瘍症状と治療
東京大学医学部脳神経外科:脳腫瘍
あいざわクリニック 脳腫瘍による頭痛の特徴 症状
愛知県がんセンター/がんの知識
国立病院機構 大阪医療センター脳腫瘍(脳神経外科)
脳腫瘍について
Neuroinfo Japan 脳腫瘍について
気になる症状と悩み
メルクマニュアル家庭版脳腫瘍88章神経系の腫瘍
東海大学医学部脳神経外科